ブログ運営

ブログは匿名と本名どっちでやるべき?本名のリスクと匿名のメリット

2020年7月9日

ブログは匿名本名どっちがいい?

  • ブログは匿名・本名どちらがいいの?
  • 匿名のデメリットってなに?

最近はブログで本名を出す人も増えてきました。

本名を出すことに抵抗がなければ本名が良いですが、匿名でも問題はありません。

匿名・本名のメリット・デメリットを把握して決めていきましょう。

僕は自分に由来するニックネーム、イラストは似顔絵ベースです

 

この記事を書いてる人

筆者 プロフィール

本業と副業メディア運営の経験を活かして、悩みを解決していきますね。

 

ブログは匿名でOK

結論から書くと、ブログは匿名でもOKです。

Googleが最近サイトの評価項目でE-A-Tを重視し、運営の信頼性を見ているとしても、個人ブロガーであればほとんどの人が本名程度ではプラスは大きくないからです。

本名をGoogle検索して、サジェストが出るレベルなら評価対象の可能性はあります。

 

そのため、匿名と本名それぞれのメリット・デメリットを把握していない方は匿名が無難です。

ただどちらにもメリット・デメリットはあるので、それぞれ紹介していきますね。

匿名のメリット・デメリット

僕は今も5,6個の複数ブログを運営していますがすべて匿名です。

特定領域の求人メディアなど、本名のほうが好ましいであろう領域でも特にE-A-Tでのマイナスなく戦えているので必須ではないと思っています。

匿名の一般的なメリット・デメリットを解説していきます。

匿名のメリット

身バレしない

一番の理由は「身バレ」しない、これに尽きます。

ブログでは「自分の意見・考え」やアフィリエイトをするなら「セールスライティング」としてややポジショントーク寄りな投稿をするかもしれません。

そんな時

  • 友達や会社同僚にバレても大丈夫な書き方

など意識していると、ブログの内容も自信がない中途半端な意見になりがちです。

そうならないよう、匿名で自分の意見が言える状態を作れるのはメリットです。

キャラ設定が自由

これはデメリットにもなり得るのですが、キャラ設定が自由なこともメリットです。

  • 現実世界の自分は「クールで仕事が出来るイメージ」
  • 本当は「家では漫画やアニメが大好き」

こんな場合、現実のキャラのまま「漫画・アニメ」ブログを書きにくいですよね。

ネット上では身バレせず、実は本当の自分で書けるのも匿名のメリットです。

匿名のデメリット

信頼性が低い

本名に比べるとやはり匿名は信頼性が低くなります。

ただ本名でなくても、特定テーマの記事を「多く、継続的に長く」書いているのであれば、その実績が信頼となるので必ずしも本名の必要はありません。

本名じゃないと説得力が出ないというテーマの場合のみ悩むでOKです。

本名へ移行時に注意

匿名でも「本名へ移行できる状態」を作っておくことはおすすめです。

ブログを続けて特定テーマで権威性を持ってくると、例えばブロガーインタビューや、そのまま表世界でインフルエンサーとなることもありえます。

そんな時、

  • キャラ設定と違いすぎた
  • 本名だと言えないようなことを言っていた

だとチャンスを失ってしまうのでその点気をつけて運用したいですね。

匿名でも恥ずかしくないブログにしよう

本名のメリット・デメリット

次に本名でブログ運営をするメリット・デメリットを紹介します。

本名のメリット

信頼性が高い

匿名と逆で「信頼性が高い」ことがメリットです。

例えば本業で実績がある方で、ブログが本業に基づいた内容である場合は、所属会社やポジション含めて公開するだけでも信頼を受けられる可能性があります。

例えば僕も

  • 大手一部上場企業
  • 有名メディアの管理職

上記をプロフィールにも書いていますが、正直本当かは分からないですよね。

(本当です。。)

本名だと上記嘘と思われる心配は減るので信頼性につながりメリットとなります。

キャラ作りの必要性がない

匿名と違って本名の場合、友達や会社同僚などにも「いつかバレる」状態です。

そうなるとキャラ作りしてもすぐバレるので逆に素の自分が出しやすくなります。

バレるものがない、という楽さはメリットになりますね。

本名のデメリット

現実世界の評価に響く

副業禁止の会社に勤めている場合、バレるだけでマイナスの可能性があります。

また副業はOKでも、投稿内容のレベルや人間性によって、「あいつは○○だな」とレッテルを貼られてしまうこともあり得ます。

ブログ内容だけ見てそう判断する人もやはり一定数はいてしまうので、気になる方は本名公開はデメリットとなりますね。

炎上した場合に個人特定される

ブログやツイッターなどは内容によっては炎上リスクもあります。

自分の意見だとしても、どこの世界にもアンチはいるので、気に入らないという理由で叩かれる可能性は存在します。

そんな時本名だと会社がバレたり、最悪自宅がバレることもあり得るので、今の時代本名を公開するというのはリスクとなりますね。

匿名で良いが恥ずかしくないブログ運営をしよう

匿名と本名、それぞれのメリット・デメリットは分かりましたでしょうか。

現時点でいうと本名でないといけない理由は特にないので

  • 匿名で身バレしないようやる
  • 将来的に本名出しても恥ずかしくない投稿を意識

上記のようなスタンスでのブログ運営が一番良いと思います。

 

本名と現実世界のキャラ設定で書く雑記ブログであれば本名も良いですが、

それ以外はまず匿名でブログを初めていきましょう!

WordPressブログの始め方を画像を使って解説【初心者でも半日で開設】

続きを見る

  • この記事を書いた人
adminwebsidejob

あさひ

本業は一部上場企業、恐らく皆知ってるWebメディアの管理職。副業でいくつかメディア運営をしており、月6桁の収入を維持。本業と副業メディア経験から、ブログの初め方を解説します。

-ブログ運営

© 2020 websidejob.com Powered by AFFINGER5