ブログSEO

ブログのアクセスアップの方法とは?ツールを使った分析と順位改善方法と合わせて解説

2020年6月6日

ブログアクセスアップの方法

・ブログを書いても全然アクセスが増えない

・ブログのGoogle順位が上がってこない

ブログを初めて記事をたくさん作ってもアクセスが増えないという悩みがある人は多いです。

新規ドメインのブログは記事クオリティに関わらず、ブログ自体の評価がされるまで数ヶ月アクセスが伸びないのが普通なので気にすることはありません。

 

ただ、数ヶ月続けても伸びてこない、という方はアクセスアップの方法が間違っているかも?

アクセスを増やす方法を理解して、足りてない部分は改善していきましょう。

 

この記事を書いてる人

筆者 プロフィール

本業と副業メディア運営の経験を活かして、悩みを解決していきますね。

ブログのアクセスアップをする3つの方法

ブログのアクセスを増やす方法は基本的に以下3つです。

  • SEOでの自然流入を増やす
  • SNSを運営して、SNSからのアクセスを増やす
  • 広告を掲載してアクセスを増やす

それぞれ解説していきますね。

アクセスアップの基本はSEO

ブログのアクセスアップには、SEO対策によるアクセスアップが基本です。

SEOとは

SEOとはSearch Engine Optimization(検索エンジン最適化)それぞれの頭文字を取った略称で、簡単言うと、「Googleの検索結果」で上位表示する対策のことです。

Googleは様々なロジックから順位を決めていますが、ロジックに合致したコンテンツを作ることで上位表示が可能です。詳細は次の章で説明します。

「アクセス」と「ブログ権威性向上」にSNSも併用

ツイッター等のSNS運用もブログのアクセスアップに繋がります。

ブログと同じテーマのツイッターを運用することで、

  • コアなファンの獲得
  • ブログの指名流入の増加

上記の効果を得ることができます。

 

近年はSEO評価の重要な要素として、E-A-T(専門性/権威性/信頼性)という指標が用いられていますが、個人で信頼性を高めることは難しいです。

しかし特定テーマのツイッター等を運営し、直接流入を増やすとE-A-Tの点数を高められるので、早めの開設がおすすめです。

広告はROASが取れるページだけ

その他「広告」を出すことでもアクセスアップも可能です。

ただアクセスアップのために広告を出すのは意味がありません。

 

広告は売上を作ることができるページがあって、ユーザー獲得費用以上に売上を作れる状態になった時に広告を検討しましょう。

ROASとは

ROASは「広告費用の回収率」のことです。

例えば10万円かけてユーザーを呼び込み、そのユーザーから30万円の売上が出るなら「ROAS 300%」となります。このように、かけた費用以上に売上が作れるキラーページができたら広告を回しましょう。

ブログのアクセスアップのためのSEO

前章で説明したようにブログのアクセスアップは基本SEOです。

 

SEOはとても奥が深く専門家はそれだけでお金になる領域です。

しかし実はブログ運用に必要なSEO知識は多くないので、しっかり勉強してアクセスアップを目指しましょう。

必要なSEOテクニック

ブログで使うSEOは以下が分かっていればOK!

  • 検索Volがある「ターゲットキーワード」を選定する
  • 「ターゲットキーワード」の検索意図を考える
  • 検索意図・検索ニーズを満たすコンテンツを考える
  • キーワードを含めて「タイトル」「見出し」作る
  • 読みやすく、読みたいと思える文章を作る

上記を満たす文章を作るためには「先にブログ構成を作ること」が重要です。

詳細は以下の記事で解説しているので是非参考にしてください。

ブログ記事構成の作り方
参考ブログの記事の構成は【5ステップ】で作る!注意点と合わせて解説

続きを見る

SEOテクニックよりも大事な本質

SEOには「テクニック」も多くありますが本質はテクニックじゃありません

昔はGoogleの順位ロジックがイケてなく、テクニック面を逆手にとった「ブラックハットSEO」が多く存在しました。

ただ今は対策されており変なことはできません。むしろすぐにバレてマイナスになります。

SEO対策の本質とは

SEO対策の本質は「ユーザーが求めているコンテンツを愚直に作りつづけること」です。

Googleの順位ロジックも「ユーザーが検索した際、そのキーワードで検索した時の検索意図に沿って、どのサイトを見せてあげたら解決するか?」という視点で考えられているので、本質的にはコンテンツのクオリティを追求すればOKです。

ただGoogleもまだ完璧ではないため、記事が誰に向けたどういう記事かを判断するための情報が必要です。Googleに記事内容を適切に伝えるためのテクニックは必要なので、そのための知識は身につけてしっかり対応しましょう。

アクセスアップはリリース後の「分析」と「リライト」が重要

ブログを書く時のポイントは理解できたかと思いますが

実はブログは記事は出してからが本番です。

 

検索意図を考え抜いたつもりの記事でも、実際にユーザーの目に触れると「不足情報」や「分かりにくい説明」は残っています。最初から100点はありえません、70点でも良い方です。

重要なのは記事リリース後に「ユーザーの反応はどうか?」を分析したうえでダメな点はリライトで改善すること。

 

次の内容で分析方法とリライトをしっかりマスターしましょう。

記事の分析方法

記事の分析は以下の流れが基本です。

記事の分析方法

  • ①ターゲットキーワードで検索して、順位確認
  • ②上位サイトの内容確認
  • ③自分のサイトの足りない部分を把握

ターゲットキーワードで検索した際、

上位の記事が「自分の記事と比べて、何が良いか?」

を分析しましょう。

また、検索した人の気持ちになりきって「情報の過不足がないか」を考えることも重要です。

「どういう意図で検索して」「何を解決してほしいのか」を理解することが記事を改善していくために必要です。

メモ

開設まもないブログの場合、「ドメイン自体の強さが弱い」「関連記事の網羅性が低い」ことで上位記事に負けてしまいます。記事同士を比較しても明らかに自分の記事が素晴らしい、と思えるならその記事はそのままでもOK。時間経過とともに評価されるので、関連記事を作成しつつ、待ちましょう。

記事のリライト

記事の分析から改善点が見つかったら「リライト」しましょう。

「リライト」は言葉の通り書き直しをすること。

以下を留意してリライトしましょう。

リライトのポイント

①不足コンテンツの追加

「上位記事に存在していて、かつユーザーが求めているもの」が自分の記事に入っていなければ大きなマイナスポイントです。最重要で追加しましょう。

②無駄コンテンツの削除

気合を入れて書いた結果「重要じゃない内容」が書かれていませんか?

記事全体の分量のうち、「不要な文章」が多ければ「必要な文章」の割合が下がってしまうので削除をすることで評価が上がります。

③文章を読みやすくする、画像を入れる

サイトの滞在時間を増やすことも大事です。

文字ばかりのページだと良いことが書いてあってもユーザーは離脱してしまいます。

  • 文章を要点に絞り短くまとめる
  • 適度に画像を入れる
  • 表や箇条書きなどで緩急をつける

上記のようにユーザーが読みやすくなる工夫を心がけましょう。

ブログ分析のツール

ブログ分析のためにはツールを活用しましょう。

以下は良く使われるオススメのツールです。

  1. 関連キーワード取得ツール
  2. Googleキーワードプランナー
  3. Rank Tracker(ランクトラッカー)

ブログの記事構成を作るタイミングだけでなく、分析・リライトにも役立つので必ず使いこなせるようにしましょう。

ブログのアクセスアップのために勉強になる本

SEOは1年たつと情報が変わって間違った情報になる、のであまり本はオススメしません。

ただコンテンツを作る時の考え方については普遍的なものなので、テクニックでなく、コンテンツ作りの参考になる以下は読んでみても良いですよ。


沈黙のWebライティング ーWebマーケッター ボーンの激闘ー【電子書籍】[ 松尾 茂起(著) ]

 

その他本を見て学びたい人は以下ページを参考にしてください。

ブログ開設におすすめな本
ブログ運営前に読むべきおすすめ本5選!本から入りたい初心者さん必見

続きを見る

ブログは継続したリライトでコンテンツの質を高める

ブログのアクセスアップの方法について分かりましたでしょうか?

ブログのアクセスアップには、

  • ユーザーの検索意図を理解し解決するためのコンテンツを作る
  • リリース後のユーザー反応を見て適宜リライトをする

地味な作業ですが上記しかありません。

 

インターネットの良さはリリース後に何度でも修正できることなので、「60点でも良いので早くリリース」してどんどん改善をしていきましょう。

ブログをこれから始める方はこちらから

ブログをこれから初めたい!という方は以下から早速初めましょう!

参考WordPressブログの始め方を画像を使って解説【初心者でも半日で開設】
  • この記事を書いた人
adminwebsidejob

あさひ

本業は一部上場企業、恐らく皆知ってるWebメディアの管理職。副業でいくつかメディア運営をしており、月6桁の収入を維持。本業と副業メディア経験から、ブログの初め方を解説します。

-ブログSEO

© 2020 websidejob.com Powered by AFFINGER5