ブログ運営

ブログで稼ぐための仕組みを解説!初心者から月5万円の売上を目指す方法

2020年6月7日

ブログで稼ぐ仕組み

  • ブログって何でお金が稼げるの?
  • 初心者でもお金を稼げるって本当?

ブログ初心者さん はお金を稼ぐ方法が分からないという方が多いと思います。

ブログで稼ぐ方法やメリットを紹介していきますので、しっかり理解し、アクセスアップだけでなく収益化を目指していきましょう。

 

この記事を書いてる人

筆者 プロフィール

本業と副業メディア運営の経験を活かして、悩みを解決していきますね。

ブログで稼ぐ方法

「ブログでお金が稼ぐ」と聞くと怪しく感じてしまう人も多いかもしれません。

ですが全く怪しい稼ぎ方ではなくテレビや新聞・雑誌等と同じく「広告収入」で稼ぎます。

 

ブログで稼ぐ方法は大きく以下5つです。

ブログの稼ぎ方

  • ネットワーク広告
  • アフィリエイト広告(成果報酬型広告)
  • 純広告
  • 物販
  • その他メディア事業

また、上記の中でも90%以上の人は最初の2つで稼いでいます。

それぞれ解説していきますね。

稼ぐ方法①ネットワーク広告

ネットワーク広告は「Google Adsense」が一番有名ですが、ほぼすべてのブロガー登録するサービスです。

ネットワーク広告の仕組み

以下の仕組みでお金が稼げます。

  • 広告主:Google Adsenseに、広告したいサービスや商品を登録
  • ブロガー:自分のブログに、Google Adsenseの枠を設定
  • Google:広告主の商品を、適切なブロガーのサイト上に掲載する

上記により掲載された広告がクリックされるとブロガーに収入発生。

ブロガーの立場からすると広告枠を設定しておくだけで、自分のサイト訪問者に合う広告を勝手に掲載してくれるので楽です。

ですがあまり大きな金額にはならず平均「1PVあたり0.3円」程度の収益となっています。

参考

広告種類によるのであくまで参考。

求人や美容系広告であれば1クリック100円等もあります。

また、ネットワーク広告はGoogle Adsense以外にも様々な広告があります。

特定領域のクライアントが多いネットワーク広告などもあるので、始めはGoogle Adsenseでも問題ないですが、アクセスが増えてきたタイミングで見直しを図ることがおすすめです。

 

稼ぐ方法②アフィリエイト広告

稼ぐブロガーのメイン収益はこちら、アフィリエイト広告(成果報酬型広告)です。

僕もそうですが、月数万円以上の収益があるブロガーは80〜90%程度がアフィリエイト広告経由になるはずです。

アフィリエイト広告の仕組み

仕組みは以下となりますが「成果報酬型」という点がポイントです。

  • 広告主:アフィリエイトASPという代理店に、広告を掲載
  • アフィリエイトASP:広告主の商品を掲載
  • ブロガー:アフィASPに登録した後、紹介したい商品を検索し、ブログ内で紹介

ブログで紹介した後に「ブログ内のリンクを経由して」広告商品を購入するとブロガーに収入が発生します。

ネットワーク広告との違い

主な違いは以下です。

  • 自分で紹介する商品を選び掲載すること
  • (一部除き)クリックだけでなく購入されることが成果発生条件

クリックだけで収益が発生しない分ハードルは高くなりますが、その分アフィリエイト収益は非常に高額になります。

アフィリエイト料率

アフィリエイト料率例

・U-NEXTの登録で1000円程度

・フリーランスエンジニアの紹介で1万円程度

・物販の場合、カテゴリによりますが、購入金額の1%-10%など

アフィリエイト料率は「原価が低く、広告宣伝費率の高い無形商材が高い」で傾向にあります。

特に「人材紹介(転職サイト登録)」や「美容関連(脱毛の初回無料体験)」では1成果の報酬が数万円という商材もあるのでニッチ市場であれば狙ってみてもよいかも。

アフィ収益を狙うには特化ブログ

上記のように大きく稼ぐには「アフィリエイト」で稼ぐことになります。

そのためには「雑記ブログ」より特定分野に特化したブログがオススメです。

 

例えば看護師向けの求人サイトを作る場合、

  • 求人サイト より
  • 看護・介護業界向け求人サイト より
  • 看護業界向け求人サイト より
  • 看護師専用求人サイト

のほうが専門性があるため、「看護師求人を探しているユーザー」には刺さりますよね。

そして看護師になりたい人のニーズや課題・悩みごとに適切な転職先を紹介してあげられると、看護師転職のアフィリエイト収益が狙えます。

 

このように、最終的にどこでマネタイズをするか考えた上でブログジャンルを決めることが非常に重要です。

どんなアフィリエイト商材があるか分からないという方は、審査なしで登録できる以下アフィリエイトASPに登録し、商材を把握してから検討しましょう。

審査なしの無料アフィリエイトASP
審査なしでも利用できる、アフィリエイトASP3選♪ブログ始めたらすぐ登録!

続きを見る

ブログを作ってからマネタイズポイントを探すのは大変です

稼ぐ方法③純広告

ブログでも純広告という稼ぎ方もあります。

あまり聞き馴染みがない言葉ですが、テレビCMはこちらの種類の広告です。

純広告の仕組み

ネットワーク広告と違い以下となります。

  • 広告主:広告したい商品・サービスを決めます
  • ブロガー:自分のサイトに広告商品を掲載します

ネットワーク広告と違い「この枠に、○○の期間、この広告を出す」を決まっている広告です。

※純広告もGoogleのような代理点を挟む場合と、挟まず直接契約もあります

※収益条件は広告主との契約次第。表示期間・クリック数など様々ですが単価が桁違い(1件数百万、等の規模です)

テレビ広告のWeb版と考えてもらってOKです。

メディア事業でお金を稼ぐには純広告は一番大きな収益になりますが、純広告は認知目的で、多くの予算を使って多くの人に見てもらいたいケースが多いので、初心者ブロガーさんではあまりないかも。

特定領域に絞り、見てくれるユーザー層が定まっているメディアほど広告主からすると魅力的なので、いつか受注できることを見越してブログ運営をしたいですね。

稼ぐ方法④物販

自分で何か物(Tシャツやスマホケースなど)を作りブログ上で販売する方法です。

自分のブログ上に「決済」機能をつけるのは大変なので、ブログ上では商品紹介だけして、実際には楽天市場やAmazon、BASEなどの購入ページへ誘導することも多いです。

このケースはブログで稼ぐというより「ブログを集客機能の1つとして利用」となりますが、オリジナル商品を作っている方は商品ブランディングも含めたブログ運営がオススメです。

稼ぐ方法⑤その他メディア事業

ブログを使って稼ぐ方法は他にもありますが、1つ参考例を紹介します。

ブログのアクセスで稼ぐ方法

  • 例えば、特定領域の求人情報をまとめたサイトを作る。
  • 流入ユーザーを送客することで「1人いくらもらう」という契約を別求人サイトと契約。
  • 契約した求人サイトへユーザーを送客しマネタイズ。
  • その後、求人を見に来たユーザーに対し、自社でも求人紹介事業を行う。

上記は例ですが、作ったトラフィックをマネタイズするビジネスです。

ブロガーさんがすぐ出来ることではないですが、特定領域に絞ってユーザーを囲い込んでおけば、将来的にビジネスもできるので特化ブログは稼ぐにはオススメです。

ブログで稼ぐメリット

お金の稼ぎ方は紹介した通りですが、アルバイトじゃダメなのか?と感じるかもしれません。

ブログで稼ぐメリットを3点紹介します。

ブログで稼ぐメリット①費用が少ない

WordPressでブログを開設した場合に必要な費用は以下です。

ブログの費用

必須

  • ドメイン代:年間1000円〜程度★
  • サーバー代:月1000円程度★

任意

  • WordPress有料テーマ:買い切り10,000円〜30,000円★
  • 順位計測ツール:月1000円程度
  • 有料画像サイト:月1000円程度

おすすめは初年度は初期投資として15,000円程度の有料テーマまで購入して、

初年度:3万円、2年目以降:月1,000円でブログをやることです。

 

ただ有料テーマなしの場合、初年度から月1000円程度なので、1回ランチを我慢する程度の費用ですね。

費用がかからないのは大きなメリットです。

ブログで稼ぐメリット②リスクがない

リアルな世界でビジネスをする場合、店舗を用意するには月何十万もかかりますし、物販の場合在庫の売れ残りリスクがあります。

ブログの場合、店舗代わりのサーバー代は月1,000円程度ですし、商品紹介も在庫を抱える必要がないので、最悪の場合でも支払った金額以上のリスクがない点がメリットです。

ブログで稼ぐメリット③ブログは資産になる

ブログは記事を積み重ねることで、ブログ自体がパワーを持ちます。

サイトパワーは継続することで伸びますが、更新を止めたとしても、記事の価値が落ちない限りサイトパワーもすぐ落ちません

そのため一度売上が作れたサイトは月1,000円程度の費用で、継続した収益が発生するので資産となります。

 

ブログで稼ぐにはある程度の時間が必要ですが、資産となった後は何もせずともお金を生み出してくれる点が一番のメリットですね。

ブログで稼ぐデメリット

正直デメリットと呼べるものは少ないですが、ブログならではの大変さはあります。

ブログで稼ぐデメリット①時間がかかる

新規ドメインのブログは個人・企業に関わらず、Googleが評価するまで一定の時間がかかるため、しばらくは頑張っても成果が見えてきません

ブログを辞めてしまう原因は主にこれですが、半年程度は頑張った量と成果が比例しないため、心が折れる人が多くいます。

 

そのため「半年」「競合が多い領域なら1年間」は効果が見えにくくても継続する意思が必要です。

一番難しい点ですが「そういうもんだ」と理解していれば継続できるので忍耐強くユーザーのためのコンテンツを作り続けましょう。

最初はアクセス数じゃなく行動目標を持とう

ブログで稼ぐデメリット②継続する努力が必要

ブログは一度評価され上位を獲得すればそう簡単には落ちません。

ですがお金が稼げる領域にはどんどんライバルも参入してきます。

 

そのため常にライバルが参入していないかをチェックし、負けないようにブログのクオリティを維持することは重要です。

ブログはドメインエイジも重要な指標で先行者メリットもあるので、油断せず継続してユーザーファーストを意識すれば収益は維持できるので頑張りましょう。

初心者でもまだ稼げる!ライバルより早く始めよう

ブログの稼ぎ方は理解できましたでしょうか?

初心者でも稼げるの?と思う人も多いですが、途中リタイヤしてしまう人が多いので、継続できれば必ずいつか努力は実ります。

初心者でも稼ぐ方法

初心者はライバルが多い領域で戦わずに、「新規の領域」か「ニッチ領域」を攻めましょう。

初心者におすすめな領域

・新規領域

最近流行ってきてまだ飽和していない「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」など。

紹介できるビデオは無数にありますが、まだ網羅されていないので攻めどころはあるはずです。VODの中でも特定のカテゴリに絞ってニッチにすると更におすすめ。

・ニッチ領域

最近ニッチ化が進んできていますが、まだまだニッチにできるはず。

例えば「求人サイト」でも

  • 求人サイト
  • 看護・介護業界の求人サイト
  • 看護業界の求人サイト
  • 看護師の求人サイト

上記のようにどんどんニッチ化しています。

さらに、「〇〇エリアの」「子育てしながらでも働ける」など細かな条件設定のブログにすればライバルに差をつけられるはずです。

早くスタートすべき理由

ブログはGoogleに評価されるまで時間がかかります。

また、領域のニッチ化の波も進んでくると小粒のシェアしか取れなくなります。

そのため今この記事を読んでブログを悩んでいる方は、すぐに動き出すことをオススメします。

ブログは半日あれば作れますよ

WordPressブログを開設して副業で稼ごう

初心者さんでも分かりやすいよう1ステップずつ画像付きでブログの初め方を開設しています。

画像の流れに沿って作業すれば数時間でブログが出来るので、悩んでいるなら今すぐブログを作りましょう!

参考WordPressブログの始め方を画像を使って解説【初心者でも半日で開設】

続きを見る

特にドメインは早い者勝ちなので急いでチェック
  • この記事を書いた人
adminwebsidejob

あさひ

本業は一部上場企業、恐らく皆知ってるWebメディアの管理職。副業でいくつかメディア運営をしており、月6桁の収入を維持。本業と副業メディア経験から、ブログの初め方を解説します。

-ブログ運営

© 2020 websidejob.com Powered by AFFINGER5