ブログ運営

WordPressブログにかかる費用は月1000円?各費用について解説

2020年6月16日

ブログにかかる費用とは

  • ブログを始めたいけど費用はいくら?
  • 無料ブログじゃダメなの?

ブログにかかる費用がどれくらいなのか、気になる方は多いかと思います。

最低限必要な費用から、副業として稼ぎたいならおすすめの費用まで、費用内訳ごとに説明していきますので参考にしてみてください。

 

この記事を書いてる人

筆者 プロフィール

本業と副業メディア運営の経験を活かして、悩みを解決していきますね。

ブログにかかる費用とは

結論から言うと、ブログで必要な費用は全然かかりません。

ブログ費用の内訳から見ていきましょう。

ブログのざっくり費用

  • 必須:ドメイン 年1000円
  • 必須:サーバー 月1000円
  • 任意:Wordpress有料テーマ 買い切り1万〜3万円
  • 任意:順位計測ツール 月1000円
  • 任意:有料画像ツール 月1000円

主な費用としては上記になります。

最低限必須でやるなら年1000円から可能です。

ただちゃんとやってお金を稼ぎたいなら、オススメはWordpress有料テーマを購入し、初年度は3万円。2年目から月1000円という感じです。

費用の詳細について解説していきますね。

費用①ドメイン

ドメインというのは、サイトのURLのことです。

僕のブログでいうと「websidejob.com」ですが、このURLを自分の好きな名前で取得・購入することができます。

 

ドメインの後ろ側についてる「.com」や「.jp」などごとに値段が変わってきますが、基本的には年間1000円程度で購入可能です。

ドメインは全世界で共通なので人気のドメインは早く抑えておくことがオススメ。こんなブログがやりたいと頭にあるなら、まずはドメインだけでも先に取得しておきましょう。

お名前ドットコム ドメイン取得
お名前ドットコムでのドメイン取得方法を9枚の画像付きで徹底開設!【2020年最新】

続きを見る

費用②サーバー代

レンタルサーバー、という言葉の方がなじみがあるかもしれません。

サーバーとは、ブログを配信するための専用パソコンのことで、大手企業でもない限りはレンタルサーバー会社のものを利用します。

 

会社やプランによって値段は多少代わりますが、基本的には月1000円以内です。

僕はエックスサーバーという会社のサーバーの最安プランを使っていますが月1000円程度の費用になります(契約期間が長くなるほど月額費用は下がります。)

 

個人でブログを始めるなら利用者シェアもNo1のエックスサーバーがオススメなので、ブログを始める時は以下参考にしてください。

エックスサーバー
エックスサーバーの契約方法を19枚の画像付きで徹底開設!【2020年最新】

続きを見る

費用③Wordpressの有料テーマ

WordPressはブログの記事が初心者でも作れる「仕組み」ですが、管理画面の使いやすさや、ブログのデザインは「テーマ」で変わってきます。

テーマには無料テーマもありますが、有料テーマはデザインが初心者でもプロ並みに出来たり、SEO上のメリットもあります。

 

無料テーマから始めて途中から有料テーマに変更するのはとても大変なので、初年度に少しお金をかけても有料テーマを購入することをオススメします。

おすすめ有料テーマ

僕は「稼ぐことに特化」した「アフィンガー」を使っています。14800円と有料テーマの中で中間くらいの値段なのと、「一度購入すると複数ブログで使ってOK」なのでオススメですよ。

費用④順位計測ツール

ブログを運営し完全していくためには、記事それぞれがGoogleで何位なのか把握することが重要です。順位を把握したうえで、悪い記事は改善し、サイト全体の評価を高める必要があるためです。

 

順位の計測ですが、Google Search Consoleを使えば「記事ごとの順位」をチェックできますが、1つずつ見るしかできないので、数が多くなると非常に時間がかかります。

 

「分析」に時間を使うためには、現状の順位計測自体に時間をかけているのが無駄なので、ツールを導入して自動計測することが大事です。

オススメはRankTrackerですが、いくつかツールはあるので自分に合うツールを探して見ましょう。

おすすめ順位計測ツール

費用⑤有料画像サイト

ブログで使う画像、無料で高品質のサイトも多くありますが、その分「どこかで見たことあるな」と感じるものがほとんどです。

また、パターンが少ないの色々な記事で同じ画像を使い回す必要があることもあります。

 

初めのうちは問題ないですが、記事が増えてきた際には画像もこだわることでオリジナリティが出ますし、なにより記事を最後まで読まれる可能性も高くなります。

画像は後でも問題ないですが、検討してみましょう。

ブログの費用は実はセルフバックで回収できる

ブログは続けることで収益化が可能ですが、新しいドメインの場合、Googleがサイトを評価するまで半年〜1年程度の期間が必要となります。

 

月1000円程度とは言え、なるべくお金はかけたくないと思いますが、実はセルフバックを使えば月1000円程度は簡単に稼げてしまいます。

セルフバックとは

ブログの主な収益は「アフィリエイト広告(成果報酬型広告)」といって、ブログで紹介した商品を、読者がブログ経由で購入することで一部金額を還元してもらうことです。

こちら、実はセルフバックと言って、自分が何かネットで買う時に利用することもOKとなっているので、ネットショッピングの際に毎回自分のブログ経由で買えば金額の一部が返ってきます。

 

ショッピング系の還元率は低いですが1000円程度であれば案外簡単ですし、例えば「U-NEXTの無料登録」などサービス系のアフィリエイトであれば、登録で2000円近くもらえることもあるので、プラスにすることも難しくありません。

セルフバックも活用してブログ費用を0円にしましょう。

無料ブログをオススメしない理由

最後に、セルフバックがあると言っても、月の支払いが嫌だからという理由での「無料ブログ」はオススメしません!

 

「はてなブログ」「アメブロ」はたしかに月額料金は無料に見えますが、記事はあなたの資産なのに、無料ブログで掲載することでサービス提供者のものとなってしまいます。

 

一番のリスクは、ブログサービスの規約変更がありますが、何年も頑張ってアクセスを増やして、ブログ経由のアフィリエイト売上が大きくなった時に「アフィリエイト禁止」ということもあります。実際、「2020年5月11日にアメブロは禁止」となりました。

 

イメージとしては、駅前一等地にお店を作って商売を初めて、数年頑張って売上めっちゃ出てきたけど、ある日いきなり「そこでの商売禁止」になる感じ。で本当に怖いリスクです。

初めは少し大変でも、ブログはWordpressでぜひ初めてみてください。

WordPressブログの始め方を画像を使って解説【初心者でも半日で開設】

続きを見る

  • この記事を書いた人
adminwebsidejob

あさひ

本業は一部上場企業、恐らく皆知ってるWebメディアの管理職。副業でいくつかメディア運営をしており、月6桁の収入を維持。本業と副業メディア経験から、ブログの初め方を解説します。

-ブログ運営

© 2020 websidejob.com Powered by AFFINGER5